|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 2021  C11
  • 【KATO】 10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット
  • 【KATO】 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)
  • 【KATO】 10-1519 クルーズトレイン ななつ星 in 九州 8両セット
  • 【MICRO ACE】 A7490 E721系0番台 4両セット
  • 【KATO】 2017-6 C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  • 【TOMIX】 98057 JR キハ100形ディーゼルカー(2次車)セット 2両
  • 【TOMIX】 98059 JR 115-1000系近郊電車(新潟色・S編成)セットB




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > 客車 > 【KATO】 5242 スユニ61

    |【KATO】 5242 スユニ61



    60系客車は、戦後の輸送力増強と安全性確保のために木造客車の台枠などを流用して3,500両が改造され登場した鋼体化改造車です。3等車や荷物車の他、郵便・荷物の合造車も多種存在していました。旧形客車の晩年まで各地の普通列車で活躍しました。
    60系グループの中で最大勢力の本州以南向けのオハ61系を忠実に再現しました。43系客車同様に1m幅の側面窓を持ちますが座席間隔が43系より狭く配置されているため窓が一組多く配置されています。
    スユニ61は、昭和40(1965)〜43年(1968)にかけて、オハニ61等をベースに改造を施した郵便荷物合造車です。改造前の種車の形式などにより番台が異なります。0番台は、オハニ61の元客室部分を郵便室に改造したもので、外観に客室時代の1000mm幅窓が残っているのが大きな特徴です。



    【特徴】
    ● スユニ61
    ・TR11台車装備の0番台を、既存製品とは異なる車番で初の単品製品化。
    ・緩急室側の妻面はテールライト点灯(消灯スイッチ付)。
    ・妻面標記印刷済。
    ・旧形客車ならではの茶色の車体色を的確に再現。
    ・カプラーは台車マウントのアーノルドカプラー採用。
    ・車番:スユニ61 38 所属標記:「米イモ」







    型番 【KATO】 5242
    定価 2,376円(本体2,200円、税176円)
    販売価格 2,376円(本体2,200円、税176円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける