|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 2021  C11
  • 【KATO】 10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット
  • 【KATO】 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)
  • 【KATO】 10-1519 クルーズトレイン ななつ星 in 九州 8両セット
  • 【KATO】 2017-6 C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  • 【TOMIX】 98059 JR 115-1000系近郊電車(新潟色・S編成)セットB




  • RSS
    ATOM
    TOP > MICRO ACE > ディーゼルカー、ディーゼル機関車 > 【MICRO ACE】 A7887 キハ32形・鉄道ホビートレイン

    |【MICRO ACE】 A7887 キハ32形・鉄道ホビートレイン



    キハ32は国鉄分割民営化を控えた1987(昭和62)年に地方線区用として登場した暖地向け一般型気動車です。
    製造メーカー別に細部が異なるのが特徴で、主にヘッドライトの形状や側面窓サッシの仕上げなどに相違点が見られます。
    登場当初はアイボリーを基本に側面には斜めのストライプ、前面窓下部には側面と同色の帯が入れられました。帯色は投入地域ごとに異なり、松山地区ではオレンジ、高知地区では赤、徳島地区では藍色が選定されましたが、のちに全車JR四国色に塗り替えられました。
    2014(平成26)年3月に予土線のテーマ列車第3弾として登場したのが「鉄道ホビートレイン」で、愛媛県出身で「新幹線の生みの親」と呼ばれた旧国鉄十河総裁にちなんで0系新幹線の外形や塗装をモチーフにしたユーモラスな外観が特徴です。
    車内には鉄道模型の展示ケースや0系新幹線で実際に使用されていた転換クロスシートなどが設置されており、カーテンや座席の柄、床面にも四国で最初の機関車をデザインするなど趣向を凝らした仕上げで好評を博しています。



    【商品概要】 ・マイクロエース気動車シリーズの更なる充実
    ・A7885 キハ32・新塗装・スカート付・丸型ライトを基にしたバリエーションモデル
    ・ヘッドライト、テールライト、前面行先表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
    ・フライホイール付動力ユニット搭載







    型番 【MICRO ACE】 A7887
    定価 8,690円(本体7,900円、税790円)
    販売価格 8,690円(本体7,900円、税790円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける