|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
グリーンマックス
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 3087-2 ED71 2次形
  • 【MICRO ACE】 A8147 719系-700・フルーティア 2両セット
  • 【KATO】 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)
  • 【KATO】 2017-6 C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  • 【TOMIX】 97912 限定品 JR 87系寝台ディーゼルカー「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」セット 10両
  • 【KATO】 10-1553 701系1000番台 仙台色 4両セット 
  • 【KATO】 10-1554 701系1000番台 仙台色 2両セット 
  • 【KATO】 10-294 205系3100番台仙石線色シングルアームパンタグラフ4両セット




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > ディーゼルカー、ディーゼル機関車 > 【KATO】 7010-1 DD54 ブルートレイン牽引機

    |【KATO】 7010-1 DD54 ブルートレイン牽引機



    日本離れしたスタイルが印象に強いDD54は、大出力1エンジンの亜幹線用として試作機DD91をベースに昭和41年(1966)から製作された量産機です。福知山、米子の両機関区に所属し、山陰本線京都から浜田間、福知山線、播但線、伯備線の各線で普通客車列車から貨物列車まで広範囲に活躍しました。優等列車では急行「だいせん」「出雲」「おき」の他、対応改造機による特急格上げ後の20系「出雲」の牽引や、昭和43年(1968)福井国体で重連で牽引した(前補機3号機+本務機1号機)1次形のお召列車牽引機も有名です。
    末期は福知山機関区に集結し、播但線の運用を最後に昭和53年(1978)6月に引退しました。


    【特徴】
    ● DD54は、昭和41年(1966)に登場した亜幹線用のディーゼル機関車で、昭和46年(1971)までに40両が製造されました。当時の西ドイツの技術を導入して、軸重軽減のために足回りをB-1-Bとした特異な軸配置が特徴です。
    ● 手スリ類は実車同様に白色で再現
    ● 垂直に配置された乗務員扉や凹みをリアルに再現
    ● ヘッドライト 点灯
    ● フライホイール搭載
    ● アーノルドカプラー標準装備(ナックルカプラー付属)
    ● ブルートレイン牽引機
    ・5・6次形ブルートレイン牽引用32〜37号機のうち、昭和47年(1972)頃の33号機をプロトタイプに製品化
    ・ヘッドライトは、電球色LEDを採用
    ・運転台窓ガラスがHゴム支持
    ・20系牽引用ジャンパ栓を表現
    ・選択式ナンバー(32、33、34、37号機)
    ・クイックヘッドマーク・・・「出雲」







    型番 【KATO】 7010-1
    定価 7,700円(本体7,000円、税700円)
    販売価格 7,700円(本体7,000円、税700円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける