|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
グリーンマックス
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
年末年始の営業のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【MICRO ACE】 A8147 719系-700・フルーティア 2両セット
  • 【KATO】 10-1553 701系1000番台 仙台色 4両セット 
  • 【KATO】 10-1554 701系1000番台 仙台色 2両セット 
  • 【KATO】 10-294 205系3100番台仙石線色シングルアームパンタグラフ4両セット
  • 【KATO】 10-013 Nゲージ スターターセット 〈杜の都の近郊電車〉701系
  • 【KATO】 3037-3 EH500 3次形 新塗装
  • 【KATO】 D51 1 青森機関区 KATO京都駅店特製品


  • |売れ筋商品
  • 【TOMIX】 2740 JR貨車 コキ250000形(コンテナなし)
  • 【TOMIX】 2784 国鉄 コキフ50000形(コンテナなし)
  • 【KATO】 7008-A DD51 800 愛知機関区 JR貨物色
  • 【TOMIX】 9514 国鉄客車 オハ62形
  • 【TOMIX】 8524 国鉄客車 スハ32形
  • 【TOMIX】 8735 JR貨車 コキ106形(後期型・新塗装・コンテナなし)
  • 【KATO】 6081 キハ181
  • 【TOMIX】 2759 JR貨車 コキ200形(コンテナなし)
  • 【KATO】 8027-1 トラ45000<積荷付>(2両入)
  • 【KATO】 5133-1 スハ43 茶
  • 【TOMIX】 2725 国鉄貨車 トラ145000形
  • 【KATO】 5127-3 オハ35 茶 戦後形
  • 【KATO】 5302 オハ12 国鉄仕様
  • 【TOMIX】 8741 JR貨車 コキ250000形(コンテナなし・2両セット)
  • 【KATO】 3049 EF58 後期形小窓Hゴム
  • 【KATO】 3073  EF30
  • 【KATO】 10-1277 ホキ9500 矢橋工業 8両セット
  • 【TOMIX】 8465 JRディーゼルカー キハ40-500形(東北地域本社色)(T)
  • 【KATO】 2016-6 D51 標準形 (長野式集煙装置付)
  • 【KATO】 2021 C11
  • 【KATO】 74130-9 サロ189〈グレードアップあさま〉 増結車(特別企画品)
  • 【KATO】 2016-8 D51 200
  • 【KATO】 10-1500 35系4000番台 〈SL「やまぐち」号〉 5両セット
  • 【TOMIX】 8711 私有貨車 タキ1000形(日本石油輸送)
  • 【KATO】 8017 トキ25000
  • 【KATO】 8027 トラ45000(2両入)
  • 【KATO】 5127-2 オハ35 ブルー 一般形
  • 【KATO】 5128-2 オハ35 ブルー 一般形
  • 【KATO】 5127-4 オハ35 ブルー 戦後形
  • 【TOMIX】 9515 国鉄客車 オハフ62形
  • 【KATO】 6115 キハ28
  • 【KATO】 5134-2 スハフ42 ブルー


  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > その他車両 > 【KATO】 8078-7 ク5000 トリコロールカラー

    |【KATO】 8078-7 ク5000 トリコロールカラー



    昭和40年代に自動車輸送用として全国で活躍したク5000を、リニューアルして製品化いたします。
    ク5000は日本の自動車生産台数が増加の一途をたどっていた昭和41年(1966)に、自動車輸送の定型化を図って登場した車運車です。瞬く間に国鉄貨物輸送の花形として君臨し、最盛期には専用特急(のちに急行)列車の「アロー号」が運転され、最大20両編成の専用列車が全国各地で活躍しました。
    手スリの造形など、細部のディティールを見直し、KATO最新の技術を用いて新規金型でリリースいたします。積載用の自動車も実際に見られた、保護用シートを被せた状態を再現した車載用アクセサリーも製品化。

    国鉄末期の昭和59年(1984)3月にク5000による自動車輸送はいったん廃止されましたが、国内外への乗用車の旺盛な需要もあって、昭和60年(1985)3月より日産自動車栃木工場製の自動車の鉄道輸送が復活しました。宇都宮から横浜本牧(輸出向)、千鳥町(国内向)の専用列車のほか、専用貨物列車に併結して地方への輸送が行われました。登場時の赤1色から青赤の2色塗装を経て日産自動車の当時のコーポレートカラーでもある青白赤のトリコロールになり、イメージチェンジが図られました。
    その際、ク5000に搭載されていた当時の自動車のうち、見かけることが多かったセドリックとパルサーをプロトタイプに選定し、合計7種類の成形色で8台入とし発売します。「ク5000トリコロールカラー」の積載用自動車として好適です。またジオタウンやユニトラムなどの道路のアクセサリーや、貨物駅プレートに停車するカートレインへの積み込みシーンの再現などにお楽しみいただけます。


    【特徴】
    ク5000トリコロールカラー
    ・JR移行後初期に見られたク5000の形態を再現
    ・カラフルなトリコロール色の車体を美しく表現
    ・台車はTR63CFを新規パーツで再現
    ・頑強な台枠とデッキで構成されたシンプルな形態ながら、上段全長にわたる手スリや上段へのステップなどメリハリのきいた外観を再現
    ・アーノルドカプラー標準装備







    型番 【KATO】 8078-7
    定価 1,815円(本体1,650円、税165円)
    販売価格 1,815円(本体1,650円、税165円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける