|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
グリーンマックス
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 3087-2 ED71 2次形
  • 【MICRO ACE】 A8147 719系-700・フルーティア 2両セット
  • 【KATO】 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)
  • 【KATO】 2017-6 C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  • 【TOMIX】 97912 限定品 JR 87系寝台ディーゼルカー「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」セット 10両
  • 【KATO】 10-1553 701系1000番台 仙台色 4両セット 
  • 【KATO】 10-1554 701系1000番台 仙台色 2両セット 
  • 【KATO】 10-294 205系3100番台仙石線色シングルアームパンタグラフ4両セット
  • 【MODEMO】 NT165 江ノ島電鉄20形「21F」(M車)




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > HOゲージ > 【KATO】 1-569 (HO)オロネ25 500ツインDX

    |【KATO】 1-569 (HO)オロネ25 500ツインDX



    昭和63年(1988)に本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開通に合わせ、上野-札幌間を結ぶ寝台特急として登場。ホテルのようなサービスで、好評を博し最盛期には3往復が運転されました。「カシオペア」の誕生などで平成18年(2006)には1往復へと減便され、定期運行最終時の編成はロビーや個室B寝台などの1〜6号車がJR北海道所属車両、食堂車(グランシャリオ)と個室A寝台を中心とした7〜11号車・電源車がJR東日本所属車両で構成されました。


    【特徴】
    ・JR北海道所属車両とJR東日本所属車両で混成されている編成(平成22年(2010)頃)がプロトタイプ
    ・オリジナルの24系とは違う個性あふれる窓配置と、個室で構成された「北斗星」ならではのブルー車体を金帯で締めた車両を再現
    ・カニ24の屋根は、更新改造後を再現
    ・屋根板の状態をリアルに再現
    ・側面窓から見える客室内を表現(スシ24:イス・テーブル、オロネ25:コンパートメント仕切、カニ24:発電エンジンほか)
    ・オロハネ24、スシ24、スハネ25とオハネ25の1階部分には、カーテンを表現
    ・スシ24のランプシェードは、電球色で美しく点灯
    ・車体表記印刷済み
    ・側面行先表示は交換可能な着脱式で「北斗星・札幌」を設定。交換パーツとして「北斗星・上野」を付属。デュエットのみ車番転写シール付属
    ・「北斗星」の特徴であるエンブレムをリアルに再現
    ・カニ24とオハネフ25は各車ともテールライト、トレインマーク点灯
    ・テールマークは「北斗星」を標準装備
    ・KATOカプラー伸縮密着自連形を採用
    ・全車室内灯対応(別売)。2階部分には、窓から照明板が見えるのを避けるため、別売のNゲージ用LED室内灯クリアを適用
    ・DCCフレンドリー







    型番 【KATO】 1-569
    定価 7,150円(本体6,500円、税650円)
    販売価格 7,150円(本体6,500円、税650円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける