|商品検索

|商品カテゴリー
KATO
TOMIX
MICRO ACE
MODEMO
その他Nゲージ
その他HOゲージ
Zゲージ
鉄道模型 その他
鉄道模型発売前予約品
木製建築物・帆船キット

|カート
カートの中を見る

|フリーページ
店舗案内
店舗移転のお知らせ
Nゲージ レンタルレイアウト

|おすすめ商品
  • 【TOMIX】 2654 北三陸鉄道 36形(一般車両) 限定品
  • 【TOMIX】 2655 限定品 北三陸鉄道36形(お座敷車両II)
  • 【KATO】 2021  C11
  • 【KATO】 10-1518 20系寝台特急「ゆうづる・はくつる」8両基本セット
  • 【KATO】 3064-2 EF80 1次形(ヒサシなし)
  • 【KATO】 10-1519 クルーズトレイン ななつ星 in 九州 8両セット
  • 【KATO】 2017-6 C62 常磐形 (ゆうづる牽引機)
  • 【TOMIX】 98059 JR 115-1000系近郊電車(新潟色・S編成)セットB




  • RSS
    ATOM
    TOP > KATO > HOゲージ > 【KATO】 1-816 (HO)タキ43000 ブルー

    |【KATO】 1-816 (HO)タキ43000 ブルー



    昭和59年2月の貨物輸送改革以降の貨物列車は、それまでの雑多な編成を組んでいた黒貨車とは違い、コンテナ列車やタンカー列車など同形式を数両連結して運用されています。その時代のタンカー列車の主役はタキ43000で、昭和42年(1967)に登場以来500両以上が製造され、ガソリン専用タンク貨車として全国各地で活躍しています。
    当初はブルーに塗装された日本オイルターミナルの専用車のみでしたが、昭和49年(1974)には黒塗りの日本石油輸送所属車も登場しました。平成2年(1990)以降の日本石油輸送所属の新製車(タキ243666〜)は、エメラルドグリーンとライトグレーに塗り分けられてイメージチェンジを図られています。また、平成13年(2001)より新形式のタキ1000とともにENEOSマーク付の車両が登場しました。



    【特徴】
    ● タキ43000
    ・プラ成形技術を活かした異径胴の車体形状を忠実に再現。
    ・手すり・台枠・配管などの車体各所のディテールを忠実に再現。
    ・立体感あふれるTR214台車と、「軸端が実際に回転するコロ軸受部」の再現により、リアルな走行シーンを再現。
    ・単品
    ・鮮やかな各石油輸送会社の車体塗色を美しく再現。
    ・車体ナンバー、所属表記、検査表記は、転写シールで選択可能。その他石油輸送会社マークや車体表記は、印刷でリアルに再現。
    ・日本石油輸送色にはENEOSマーク付もラインナップ
    ・実感的な黒色車輪を採用。
    ・付属部品(ユーザー付部品)
    各部手すり、吐出管、エアタンク、ブレーキシリンダー、ハンドブレーキ、コロ軸端部、転写シール、石油会社シール他。







    型番 【KATO】 1-816
    定価 3,850円(本体3,500円、税350円)
    販売価格 3,850円(本体3,500円、税350円)
    購入数




    この商品について問い合わせる
    この商品を友達に教える
    買い物を続ける